千葉県茂原市の玉川岩盤浴。岩盤浴で有名な玉川温泉(秋田県田沢湖畔)と同等以上の効能で知られる岩盤浴です。

『玉川温泉もばら』玉川温泉の北投石同等の角閃石を使用した岩盤浴温泉施設
 | 店舗概要 | お客様の声 | Q & A | プライバシーポリシー | お問い合わせ | HOME | 

玉川岩盤浴

 微量放射線+遠赤外線+マイナスイオン+高波動+FFC免疫

 

岩盤浴の発祥地、秋田県「玉川温泉」は、温泉熱で温められた岩盤による健康増進効果があり、国内外から年間4万人以上が訪れます。

玉川温泉の岩盤は、特別天然記念物の「北投石」でできており、放射性元素のラジウムやトリウムが人体に有益な放射線と遠赤外線・マイナスイオンを放射します。こうした効能を天然で有するのは玉川温泉のみという極めて珍しい鉱石(岩盤)です。

茂原の「玉川岩盤浴」では、「北投石」と並ぶ「ラドン」を13床備えたスパリゾートです。

館内も、FFCテクノロジーで抗菌、マイナスイオンに溢れた快適空間になっておます。

 

岩盤浴の魅力

岩盤浴の発祥は秋田県の玉川温泉です。
玉川温泉では、身体の自然治癒力を高めると言われる「ほんのわずかな放射線」が話題となり、古くから湯治場として、海外を含めて年間45万人以上もの人々が訪れます。

「天然の放射線は免疫力を高め、傷んだ細胞や遺伝子を修復する治療効果がある」とした研究報告で脚光を浴びています。高波動の遠赤外線は体内まで温め分子運動を活性化し身体に蓄積した有害な物質を汗と共に排出します。
疲労回復や脂肪の代謝を助け細胞を活性することで様々な健康改善に効果的とされています。

玉川温泉の岩盤浴は、北投石という岩石からできており、放射性物質であるラジウムが含まれています。そのラジウムから放出されるごく微量な放射線が玉川温泉岩盤浴の源となります。

玉川温泉(北投石)は、現在では国の特別天然記念物に指定され、厳重に保護されています。

玉川岩盤浴では、その北投石と同等の効果を持つラドンを利用しております。