千葉県茂原市の玉川岩盤浴。岩盤浴で有名な玉川温泉(秋田県田沢湖畔)と同等以上の効能で知られる岩盤浴です。

『玉川温泉もばら』玉川温泉の北投石同等の角閃石を使用した岩盤浴温泉施設
 | 店舗概要 | お客様の声 | Q & A | プライバシーポリシー | お問い合わせ | HOME | 

玉川岩盤浴とは?

ゆっくりとし時が流れる落ち着いた空間 玉川温泉もばら

FFCテクノロジーの石の上で寝るだけで免疫力、自然治癒力が向上!

もばら 免疫岩盤浴 内装1

 

 FFCテクノロジーで処理された角閃石を敷き詰めた床を温水で暖め、その上に寝ることで、発汗、新陳代謝効果を促す、まったく新しいタイプの入浴法です。玉川岩盤浴の効果は大量の汗と共に毒素を排出し、免疫力を高め、自然治癒力が向上します。不思議な心地よさで「体内美人」へ導きます。
 もちろん、建物・店内全てとお水までもがFFCテクノロジーで処理していますので病原菌を消滅「癒し空間」があなたを包み込みます。

 また、岩盤浴で知られる玉川温泉と同様、温泉・湯治場のお風呂や露天風呂のように服を脱ぐ必要もなく、衣服を着たまま気軽にご利用いただけます。

もばら 免疫岩盤浴 内装2

玉川温泉と同じ安全な「微量の放射線」が出ている「角閃石」 科学的検証

微弱磁気エネルギー測定結果

試験体

 QRSによる波動数値

 角閃石(当社使用)

 50度     466,700

ゲルマニウム

 常温     298,000

ブラックシリカ

  常温     157,800

紫水晶(ブラジル産)

  常温      28,200 

トルマリン(ブラジル産)

  常温      15,900

備長炭

  常温      15,000

 川砂

  常温        15

 東京企画・波動測定室 平成14年1月24日 No.343

 

遠赤外線放射率測定結果


 90%を超す高放射線率が示され、天然石として類を見ない

 遠赤外線とは、波長5?14ミクロンの不可視光線で、あらゆる生体に吸収され、分子の活動を活発にする有益な光線です。

長野県工業試験場 No-E-90号
神奈川県工業試験場 工試5-280号

 

マイナスイオン効果試験

鮮度保持効果度

検査項目

CODE
検体名
結果
マイナスイオン
E603
MDF
1
マイナスイオン
E603
MDF(角閃石粉末入り)
26
マイナスイオン
E603
コート紙(角閃石粉末入り)
66

東京企躍・波動測定室 登録No.-391 平成15年1月27日

 

食品衛生法適合試験


  食品衛生法に基づく26項目すべてに適合し、安全性が証明されている。

(財)日本食品分析センター 第103023288-001号

 

消臭効果試験


 ●測定試験

  消臭ドラーバッグ内に試料および臭いガスを封入し、3時間経過後のガス濃度の変化を測定した。

試験結果(消臭率%)

アンモニア
67%
硫化水素
71%

検査機関:平成2年6月27日?7月3日
株式会社コニカリサーチラボ商品研究部 Y02-0774